Home >福島市の三浦工匠店が県建築匠賞『大賞』を受賞 会員専用はこちら
福島市の三浦工匠店が県建築匠賞『大賞』を受賞
"ゼロエネルギー住宅"を駆使した市内野田の三瓶邸

 福島市桜本の三浦工匠店有限会社(三浦慶顕社長)は、県建築大工業協会主催による第14回『県建築匠賞』で「大賞」と「省エネ賞」を受賞した。6月6日に郡山磐梯熱海の清稜山倶楽部で表彰式が行われ、三浦社長が出席し賞状と記念の盾を受け取った。
 同賞は、同協会が14年前から、会員の技術の研鑽と向上を目的に、周辺の環境と景観に調和する日本古来の建築技術を駆使した建築物を表彰する制度。

 受賞作品となった福島市野田町の三瓶専次郎邸について三浦社長は「ゼロエネルギー住宅として太陽光発電の設置、高断熱・高気密工法、そして細部にわたる木組み工法やバリアフリー等が評価されたものと思います。今後もこの大賞を機にお客様の立場での住宅設計と誠実な施工に心掛けたい」と喜びを語った。(2018/06/10)

■ 詳しくは三浦工匠店ホームページへ
http://www.shinsukiya.jp/news/index.html


県建築匠賞の大賞と省エネ賞に輝いた三瓶邸(写真は完成当時)




Copyright (C) Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。