Home >事業計画案や新役員の選任など全議案を了承 会員専用はこちら
事業計画案や新役員の選任など全議案を了承
「ふくしまの旧家を活かす会」で第5回総会

 旧家や古民家の維持・保存と活用に取り組む福島市「ふくしまの旧家を活かす会」(島貫倫会長・嶋貫邸)は4月24日、平成30年度(第5回)総会を市内「石林」で開催した。
 
 総会を前に島貫会長が「当会も5年目を迎え、その役割は県や市を始め多くの関係機関や関係者の知るところとなった。これからは、更なる会員の親交と深めながら福島周辺に遺る歴史ある建造物の保存や活用に尽力していきたい」と挨拶した。

 会議では島貫会長を議長に選出し、旧家訪問や研修旅行等の事業計画案を了承したのを始め、役員改選では、新たな執行役員を賛成多数で了承するなどすべての議案が承認された。
 
 引き続き行われた懇親会では、新役員の紹介や退任役員の慰労等が行われ,出席した16名は終始和やかに懇談した。(2018/04/26)

■ 「ふくしまの旧家を活かす会」の活動
http://www.medianetplan.com/kyuka/index.html




Copyright (C) Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。