Home >私たちは自然の力を侮ってないか?
会員専用はこちら

私たちは自然の力を侮ってないか?

慶徳総合経営センター株式会社
代表取締役税理士 慶徳 孝一

 

 日本中を震姑させた戦後最大の大惨事から、早くも2年が経過いたしました。自分が直接見た光景よりも、テレビから流れる惨状を目の当たりにして、災害の凄まじさに茫然自失の状態でいた自分を思い返します。

 自然とは何でしょうか? 私たちは自然の力を侮っていたのではないでしょうか?文明や科学の進歩とは何だったのでしょうか?自分たちで制御できない危険をはらむ、原子力発電所を持つリスクを本当に理解していたのでしょうか?痛烈に頭を駆け巡る思いに、自分の無力さを思い知らされました。 
 
 その日の夜遅く、私の携帯電話に東京の知人から電話がありました。震災以降全く通信不能の状態であった携帯電話へ「あなた大丈夫?」と。思わず「無事です!」と答え、我に返りました。"何かしなければ"そんな思いで"今自分にできること"を探し始めました。 

 幸いにも、私や家族そして従業員とその家族を含め怪我をしたものもなく、ご縁のあった方々へ"今、私たちはここにいるよ!"という発信が最初の仕事となりました。自らが"生きていること"を実感し、地域で"共に生きる"ことの大切さを感じながら。 
(2013.3.21)

■慶徳綜合経営センター株式会社
http://www.e-adviser.jp/keitoku/
■税理士 慶徳孝一の税と経営
http://www.medianetplan.com/keitoku/





Copyright (C) Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。