市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >大邦産業社長が書道展に『祭』で出展!

大邦産業社長が書道展に『祭』で出展!、作品の素材は自社の「デュポン・コーリアン」

 郡山市土瓜の大邦産業(株)の大内邦夫社長は、24日から開かれている郡山書道連合会主催の「郡山書道展」(10月24日-28日)に、大内邦崖名で今年も自社で取り扱う「デュポン・コーリアン」素材とした作品『祭』を展示し、その力強い筆の運びと人工大理石の持つ深い味わいを融合した作品に、会場を訪れた人々に感動を与えている。大内さんは「作品に取りかかったのは今年の2月だが、仕事の合間を見て制作に取り組み8月に完成しました」と話す。開催初日には、小学時代の恩師も会場を訪れ大内さんの作品に関心を示していた。(写真は恩師と語らう大内産と作品の『祭』)
 作品の素材となった「デュポン・コーリアン」は、デュポン社製の人工大理石(メタクリル樹脂強化無機材)で、硬さはケヤキより硬く、住宅にはバス、キッチン、壁、窓台などに多く使われるが、ここ数年は同製品を素材に使った作品を発表している。タテ16個×ヨコ1 2個の併せて192個のデュポン・コーリアンを貼り合わせた上に「祭」を浮き上がらせた。上部には大内さんの出身地である二本松市の二本松城主丹羽氏の家紋をはじめ、7町内の字印を組み込んで二本松市の伝統行事である「二本松提灯祭り」を生き生きと表現した作品となった。同書道展に今年は242点の作品が展示され、連日市民の目を楽しませている。(07.10.25)

デュポン・コーリアン
http://www.dupont-corian.net/
二本松提灯祭り
http://www.h3.dion.ne.jp/~paint/maturi.htm
郡山書道展に「人口大理石」を使い出品!(07.1.18) http://www.medianetplan.com/0701/005.html



Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。