市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >福島シービーに会頭賞の表彰状と楯贈呈

福島シービーに会頭賞の表彰状と楯贈呈、23日の『郡山市発明工夫展』表彰式で授与
 郡山市安積町の(株)福島シービー(兼子徳嗣社長)は、今月始め郡山駅前のビックアイで開かれた『郡山市発明工夫展』に初出展した

“車止めブロックアートP・B”が“社会人の部”としては最高の栄誉である郡山商工会議所会頭賞を受賞した。
 その表彰式が23日、郡山市役所で行われ郡山商工会議所会頭(代理)から兼子社長に表彰状と記念品の楯が贈られた。(写真は受賞する兼子社長と会頭賞に輝いた特許出願中の“車止めブロックアートP・B”)

 表彰式のあとに行われた講評で、福島県ものづくり研究会代表の須藤淳氏は「近年は出展品が年々、少なくなってきているが、“社会人の部”から企業が多く出展参加されたことは非常にうれしいこと。参加された企業の作品が将来、売れる商品に繋がるとありがたい。こうしたイベントに何度も参加することで、市民の理解を得ていくと思う。これからは市民と地域企業が共同で参加できればおもしろい。最近は、日本のものづくりは世界から負けていることは残念だが、創意と工夫で企業は勝残って欲しい」と語った。
 この発明展は郡山市が毎年、市民の創意工夫と努力でうまれた作品を一堂に展示し、広く市民に紹介するとともに、併せて産業振興に寄与することを目的に開催され、今年で59回目となった。社会人の部のほかに小中高校の児童生徒の作品も多く展示され、来場者を楽しませている。

福島シービーのホームページ
http://www.f-cb.co.jp/product/p09.html
福島県ものづくり研究会ホームページ
http://www.monodukuri.gr.jp/



Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。