市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >福島シービーの『車止めブロックアートP・B』に栄誉!

福島シービーの『車止めブロックアートP・B』に栄誉!,郡山市の“発明工夫展”で最優秀の会頭賞を受賞
 郡山市の『発明工夫展』が、郡山JR駅前のビックアイ(市民プラザ展示室)で5日から7日までの3日間開かれている。同展は、市民の創意工夫から生まれた作品を一堂に介して、産業の振興に寄与することを目的に毎年開催され、今年で59回目となる。出品物は特許・実用新案・意匠の出願中の物、過去5年以内に登録された特許・実用新案・意匠に関する物、産業上有益な新製品又は試作品、さらに日常生活上有益な考案品が対象で、第一部は会社や大学生を含む社会人の部と郡山市内の小・中・高学校に在学中の児童生徒の作品の部に分かれ、97の作品が展示された。

 審査は4日に行われた結果、社会人の部では、三穂田町の(株)福島シービーが出展した特許出願中の『車止めブロックアートP・B』が郡山商工会議所会頭賞を受賞した。また、児童の部では開成小学校の星エリカさんの作品「乾くんです」が郡山市長賞を獲得した。表彰式は10月23日午後1時半から郡山市役所分庁舎3階多目的ホールで行われる。

 最高の名誉である郡山市商工会議所賞を受賞した『車止めブロックアートP・B』は、同社がブロック舗装用に開発したもので、はめ込み式の“車止めブロック”で、従来の製品と比べて、アンカーや接着剤をいっさい使用せずに簡単に取り付け出来るのが特長。駐車スペースの美観の向上にも大きく貢献している。(写真=会場で自社商品をピーアールする兼子社長)
車止めブロックアートP・B
http://www.f-cb.co.jp/product/p09.html

『新商品ネーミング募集!』の最優秀賞に賞金5万円!,意匠登録出願中の「ジョイント型バリアフリー平板」(仮称)

また、同社の新製品で意匠登録を出願中である「ジョイント型バリアフリー平板(仮称)が、現在ネーミングを募集していることから会場に展示された。
 これは、これまでの欠点だった舗装面の凸凹をなくし、高齢者や子供、さらには障害者への配慮から生まれた商品。この商品を広く市民に浸透させたい意向からネーミングの募集に踏み切った。最優秀賞には賞金50,00円、入選作5点には3,000円相当の商品券が贈られる。締め切りは10月30日。
詳しくは下記のホームページをご覧ください。
http://www.f-cb.co.jp/recruitment/index.html



Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。