市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home > 全国から約20社が参加し遮熱材の効果を学ぶ
全国から約20社が参加し遮熱材の効果を学ぶ、リフレクティックスを全国に広める(株)佐武
 真夏日の外気温38.5℃でもエアコン不要で快適な室内が維持できる「リフレクティックス」の良さを全国展開する本宮市の(株)佐武は、6月の「リフレクティックス合宿訓練」を12日・13日の2日間、同社セミナールームで開き、福井県、静岡県、東京都、宮城県、千葉県、そして県内から約20社が参加した。参加者は工務店、建材店、住宅会社、通信・設備、加工技術会社などで断熱材から遮熱材への転換を図り、一早い情報と施工技術を身に付け、住宅の差別化を図るために参加した人たちばかり。(写真上)

 合宿訓練はまず、佐武の代表でリフレクティックスを全国展開する環境マテリアル推進協議会の佐藤武四理事長が「国民に住み良い環境を残せる企業がこれからは生き残っていく時代。20年しか保たない住宅をつくるような住宅会社は消えるのみで、50年、100年と保つ住宅を造っていきたい。皆さんが地元で遮熱の良さを説明できるアドバイザーとして、
また、国に対して物を申せる集団化をめざしていきたい」とあいさつした。この後、前半はリフレクティックスの学習編として熱理論、基本性能、物性について、後半はリフレクティックスの技術編・実績編について学んだ。午後7時からは、会場を二本松市の岳温泉・陽日の郷あづま館に移して懇親会を行い、参加者達による情報交換や意見交換が行われた。(写真下)
 2日目は、同セミナールームに戻り、午前中はセールストーク(営業マニュアル)、協議会推奨品の紹介(NEP・ヒューメイト・IPペレット)、リフレクティックス流通参加方法について学び、午後からは筆記試験と個別面談が行われ、合格者には修了証書が贈られた。参加者は今後、地域の認定店や特約店としてリフレクティックスを全国に広めていく。

参加希望者は下記にアクセスしてください。
http://www.fsatake.co.jp/



Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。