市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home > 公共事業 > 県南

田村市の第3四半期までの契約は約30億


〜契約件数トップは富士工業の14件〜


市道大木線道路改良工事の施工後と施工前の現場(田村市船引町北鹿又字坊ノ内地内)施工・鈴船建設

 田村市財政課が4月〜12月の期間に契約した公共工事および業務委託の状況をまとめた。田村市では同期間に工事179件、業務委託(建設関連のみ)88件の契約を行っている。
 このうち、工事の合計金額は29億6,571万円で、契約金額が最も大きかったのは1億2,810万円で秀和建設が契約した「船引駅周辺地区整備事業 船引駅南側整備工事第1回工事」で、次いで1億2,600万円で本田工業が契約した「関本小学校校庭拡張整備工事」、1億1,865万円で陰山建設が契約した「古道プール改築工事」が続いた。契約件数別では、富士工業が14件で最も多く、次いで秀和建設の13件、三和工業の11件がこれに続いた。(06.12.28)
田村市入札結果一覧(Excel)



Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。