市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home > 自然と環境 > 県

住宅産業を通して学んだ森林の大切さ!


〜木材の利用推進と木造住宅生産技術向上のための視察研修会〜
 県農林水産部森林林業領域県産材特産グループが、木材重要の拡大と木造住宅の県産材使用による地産地消の推進を促進することから、福島県木材需要拡大協議会と福島県木造住宅推進協議会は8月10日、合同で『木材の利用推進と木造住宅生産技術向上のための視察研修会』を開催した。一行16名は栃木県矢板市にある「山縣農場」と那須郡烏山町の「八溝杉の家づくり協同組合」を見学した。山縣農場では林業家の山縣睦子さんからスギ、ヒノキ、アカマツや針葉樹、広葉樹など約400ヘクタールにわたって山林を守り育てる農場の説明を受け、森林の大切さや役割、自然との関わりなどに学んだ。また、八溝杉の家づくり協同組合では、八溝地域の林業振興に取り組み、木材の生産から住宅の建築まで行うネットワーク事業である『素足の家』を見学した。八溝杉で造った坪55万円の住宅を見学したほか、県と一体となって地場産業に取り組む11事業所の家づくりについても学んだ。

同視察研修会に参加した福島市の三浦藤夫さん(三浦工匠店有限会社代表)は(=写真)、「120年にわたって森林を育て守ってきた山縣家代々の歴史に触れたこと、そして現在も究極の森を育てている山縣睦子さんの話をお聞きして、森林の大切さと自然環境に与える影響の大きさなどあらためて感じてきた。400ヘクタールの山々をすべて関知していることには大変驚いた」と話している。また、「八溝杉の家づくり協同組合の取り組みには大変感心した。これからは一人で何でもやれる時代ではないので、我々も『家づくりネット』を通して住宅の在り方を真剣に考えていきたい」とこれからの抱負を語った。

山縣農場ホームページ
八溝杉の家づくり協同組合ホームページ

家づくりネット
あなたの家を造らせてください!(1)
あなたの家を造らせてください!(2)
あなたの家を造らせてください!(3)
あなたの家を造らせてください!(4)

三浦工匠店ホームページ



Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。