市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home > 催し> 県南

恒例の在庫販売会に1500人来場!


〜福島シービー・エクステリアガーデンフェア〜




 一般ユーザーの確保と在庫品の格安処分を行う恒例の福島シービー(郡山市三穂田町)・春のエクステリアガーデンフェア『インターロッキングブロック在庫販売会』が22日、23日の2日間、同社工場敷地内で行われた。初日はオープンと同時に大勢の市民と業者が押し寄せ、あっという間に「売約済み」の札が張られるなど、人気商品は品切れになるほどの盛況振り。オープン間もなくラジオ福島の“いってみっカー”の中継もおこなわれ、会場を盛り上げた。また、1日2回の“施工実演会”や家族連れに人気の焼きそば、おでん、ソフトドリンクの無料サービス、さらに先着100名に花のプレゼントなど盛りだくさんのイベントで賑わった。
 インターロッキングブロックが1個20円からとあって、一般ユーザーの中には、乗用車に入りきれないほど積み上げる姿もあった。また、業者の大量買い付けに品切れ続出とあって、「来年は少し方法を考えなくては・・」と会場を回った兼子社長も苦笑い。両日で1500組1500人と予想外の来場者となったことに「これだけ一般の皆様に来ていただけることはありがたい。これからは花壇ブロックや化粧ブロックといったガーデンライフに夢とアイデアが広がる製品を開発していきたい」と兼子社長は、今年の新商品開発に意欲を燃やした。(06.4.24)
ずらっと会場に並んだ製品の数々
家族連れで訪れた一般市民
会場を盛り上げた"いってみっカー"中継
盛況だった施工実演
 



Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。