市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >News!

講演を目標達成の糧に頑張ろう!
〜福島シービーで新春講演会〜 

講演模様と挨拶する兼子社長(右上)と講師の小柳氏(右下)
講演模様と挨拶する兼子社長(右上)と講師の小柳氏(右下)
 郡山市三穂田町の(株)福島シービーは8日、郡山市ビューホテルアネックスで恒例となった新春講演会を開いた。まず兼子徳嗣社長が、「2月から工場内の生産機械を一新したこの機会に我々の心も一新した年にしたい。会社の今年のスローガンは“改革を求めて挑戦しょう!”と決まったので、今日の講演を目標達成の参考にしたい」と挨拶した。
 その後、福島市の小柳剛照東北ジャイロ流通研究所長が、「元気の出る会社づくり」と題しての講演を行った。小柳氏は講演の中で、「消費者は満足度に対してお金を払い、商売というのはお客様に対して満足を売る仕事でなければならない。そのカギとなるのは、ギブ・アンド・テイクの精神だ」と語った。また、「仕事には、常識を変える発想が大切であり、発想にはお金はかからない。売上げをアップするには、インターネットを利用したホームページの活用やチラシといったアイテムを活用して販促力をつけることなどが大切」など、これまで成功した多くの企業を例にとって元気な会社づくりのコツを披露した。講演には同社の社員、株主企業の社員など約100人が参加し、福島県職員を辞めても好きな仕事に打ち込んでいる小柳氏の話しに聴き入っていた。講演終了後は来賓を交えて新年会が開かれた。 (05.2.10)


Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。