市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >News!

今こそ!技術力の融合と新たな連携を。

ビジネスクリエーション東北2005   ビジネスクリエーション東北2005
 「ビジネスクリエーション東北2005」が24・25日の2日間、郡山市のビックパレットふくしまで開かれた。会場には各企業の技術力とマーケッティング力を、ほかの製品や産業に新たに応用と発展をめざすことを目的にこれまで6回開かれてきた。今年は『技術力の融合と新たな連携への挑戦』をテーマに、福島大学や日大工学部などの学術・研究・支援機関関連を始め、情報通信、新製造技術、タカ工芸社などの環境・新エネ・省エネ、 福島シービーなどの土木・住宅・都市環境関連、そのほかの関連に県内外から82の企業と団体が参加した。
 また、24日にはハイテクセミナーとして「やっぱり変だよ 日本の営業」と題するソフトブレーンの宋文州氏と、「有機ELの展望と地域活性化」と題する山形大学工学部教授の城戸淳二氏の講演や25日の、「うつくしまベンチャーマーケット講演会」には、東洋システムの庄司秀樹氏が、「21世紀を勝ち残るためのエコ経営」と題する講演などが同時に開催された。(05.11.26)

【一言】
 何となく回を重ねるたびに会場が寂しく感じるのは気のせいか。ビジネスショーならもっと派手さがあってもいい。会場全体にも活気が見られなかった。もう少し事前の宣伝やハイテクな出展などに陰りが見え隠れしているのではないのか。出展者に「よかった」と言わせるには、県関係者の「これでどうだ!」と押し出せる方策が望まれる。次回開催が主催者側にとっては正念場になりそうだ。(富)


Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。