市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >News!

原郡山市長を迎え、新社屋移転を祝う!

福島県環境検査センター(郡山市田村町・有馬一郎社長)の新社屋移転落成祝賀会
 環境計測・環境分析で環境問題に取り組む福島県環境検査センター(郡山市田村町・有馬一郎社長)の新社屋移転落成祝賀会が8日、郡山市のビューホテルで来賓・社員など約100名が出席して盛大に行われた。
 まず、有馬社長が、「工事や内部機器設備関係者には短期間の工期に係わらず立派に完成させて頂き感謝申し上げます。これからも水を通して、地域の皆様から信頼され愛される企業として、また環境計測、分析をもってお客様の仕事の向上、未来のこども達に素晴らしい地球環境を残せるよう夢を持って前進します」と挨拶した。そのあと来賓を代表して原正夫郡山市長が、「環境保全をモットーに取り組む企業のためにも、市として積極的に環境問題に取り組む施策を実施するので、協力をお願いしたい」と祝辞を述べた。
 続いて望木昌彦福島県環境計量事業協会長が「有馬氏とは平成5年からのお付き合いだが、21世紀は『水の世紀』と言われる時代にふさわしい内部設備の充実に大変驚いている。地味な仕事だが、社会貢献の大きな仕事なので今後も頑張って欲しい」と同業者の発展を祝った。また、有馬賢一郡山信用金庫理事長は、「ホームページを隅々まで拝見させて頂き、会社の取り組みをしっかりと知ることができた。これまで以上にトーカングループをしっかりと支持していく」と今後の支援を約束した。また菅野勝之福島県浄化槽協会長も、「環境保全から環境の改善にも事業として攻め込んで欲しい」と激励の祝辞を贈った。
 祝電披露のあと、工事に取り組んだ設計の久和建築設計事務所と建築のトーカイ工業に記念品と感謝状を贈り渡部彰仁商工組合中央金庫福島支店長の乾杯で祝宴に入った。アトラクションでは、「あほおどりショー」が開かれ式典を盛り上げた。(05.11.9)


Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。