市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >News! [1][2]

西道路の南伸に向け第1回検討委員会

第1回福島西道路検討委員会の様子
第1回福島西道路検討委員会の様子
 第1回福島西道路検討委員会(委員長・鈴木浩福島大学共生システム理工学類教授)が30日に開催され、一般国道13号バイパス・福島西道路の南伸計画について、今後の計画検討の進め方や福島の交通問題・課題について話し合われた。
 福島西道路は現在、福島市南矢野目の一般国道13号の接続部から福島市吉倉の一般国道115号線接続部(延長6,400m)までが供用されており、現在、南方向に1,300m延伸し、福島市大森で県道・南福島停車場線に接続する工事が進められている。
 学識経験者などからなる検討委員会では、さらに福島西道路を南伸させ、将来的には一般国道・4号線に接続させて、同国道のバイパスとしての機能を発現させる計画に対して、その必要性の是非やルートに関する助言を行うこととなっている。また、南伸計画に当たって広く市民の意見を取り入れる「市民参加型道路計画(パブリック・インボルブメント)」の今後の進め方についても助言を行う。

[1][2]


Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。