市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >News! [1][2]

公共事業主体は40社弱のランクイン!

EXCEL DATA
画像をクリックすると拡大します。

 東京商工リサーチ福島・郡山支店は24日、平成16年度(04年4月期〜05年3月期)の法人所得ランキングを公表した。それを参考に当社独自でいろいろな角度からまとめてみた。それによると県内の公共事業を主にする(Excel形式)建設業者4000万円以上にランキングした会社はおよそ37社だった。建設業全体では72社がランキングしたが昨年度から8社がランク外に去り、建設産業全体では厳しい現状が続いている。
 37社の地区別では、福島市では20位の佐藤工業、22位の小野工業所、28位の多田建設の3社がランクイン。隣接の伊達郡からランクインした会社はゼロ社と厳しいが16年度1月期〜12月期の決算では、18位に松浦建工所がランクインした。安達郡からは安達町の野地組が17位、白沢村の菅野建設工業が21位、本宮町の石橋建設工業が27位に入り、二本松市からはランクインした会社はなかった。
 郡山市では1位の金田建設、10位の陰山建設、12位に浮上した陰山組、15位の壁巣建設、36位八光建設、19位に浮上した昭和建設工業、37位の白鳳社の7社がランクインし福島市の2倍となった。隣接の須賀川市からは9位の荒巻建設、14位のあおい組、31位の渡辺建設が入った。三春からは福浜建設(いわき市)と合併した旧大一建設が24位、石川町からは福産建設が30位に入った。県南地方からは13位に白河市の三金興業1社がランクインした。

[1][2]


Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。