市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >News!

県事業評価委で6施策・24事業を審議へ

23日に開かれた第1回福島県事業評価委員会の様子
23日に開かれた第1回福島県事業評価委員会の様子
 17年度第1回福島県事業評価委員会(委員長・鈴木浩福島大学理工学群共生システム理工学類教授)が23日に開かれ、17年度の審議対象とする施策及び事業として、「やさしい道づくり推進事業」や「共生のまち推進事業」などを抽出した。
 同評価委員会は、県政の基本方針である新長期総合計画「うつくしま21」の基本計画に基づく重点推進分野及び基本施策体系に関する施策や個別事業を対象に社会経済情勢の変化や事業の有効性などの視点から評価し、各施策および各事業の方向性を示すことを目的としている。
 第1回目となる今回の委員会では、行政側の各部局から挙げられた重点施策体系の117事業(施策の総合評価は体系見直し中のため17年度は未実施)、基本施策体系の27施策・182事業のうち、重点推進分野12事業、基本施策体系6施策・12事業を抽出し、次回以降の委員会で評価することとした。10月中旬までに合計5回の委員会を開催して意見を取りまとめ、10月中旬に知事への意見具申を行う予定となっている。
 審議対象となった施策・事業は別表参照。(05.8.24)


Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。