市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >News!

福島シービーが安全衛生講習会

5日に開かれた安全衛生講習会の様子
5日に開かれた安全衛生講習会の様子
 福島シービー(兼子徳嗣社長)は5日、郡山市のビッグアイで17年度安全衛生講習会を開催した。講師としてRST(労働省方式現場監督者安全衛生教育トレーナー)の鈴木巌氏を迎え、日頃の安全意識の重要性を再確認した。
 鈴木氏は「災害」と「事故」の割合を示した統計を紹介した。それによると、死亡又は重傷に至った「災害」が1件であった場合、軽傷にとどまったケースが29件あり、さらに怪我にならなかった「事故」が300件にも上ることを示し、職場に現れた怪我のケースは氷山の一角に過ぎないことを強調した。このため、重大な災害をなくすためには、些細な事故をなくしていくことが重要であり、そのためには事故の要因となる「人間の不安全な行動」と「職場の不安全な状態」をなくす必要があると結論づけた。
 当日出席した51人の社員は、「不安全な行動」を回避するためには、熟練し、慣れた仕事であっても常にちょっとした心配りが大切であることを確認していた。(05.8.8)


Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。