市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >News!

有馬氏が「新分野進出支援会議」で講義!

(株)トーカン 有馬一郎社長
 福島県は建設業の振興施策の一環として新分野や関連分野への進出を自主的にめざす建設業者の取り組みを支援しているが、8月23日(水)に郡山市のビックパレットふくしまで開く、「新分野進出支援会議」に郡山市の(株)トーカンの有馬一郎社長が講師として出席する。有馬氏は、「新分野進出における現状と課題、今後の進め方(仮題)」について約30分間にわたって、これまでのトーカングループとしての取り組みについて講義する。
 有馬氏は、これまでに水処理業者として建設業界に携わる一方で、環境計測・環境分析などを主とする福島県環境検査センターを始め、木酢液を製造するプラントを三春町に建設するなど幅広く新分野に進出を図っている。現在は韓国や中国などにも進出し事業の拡大に努める。9月には福島県環境検査センターの業務拡大に伴い郡山市田村工業団地に新たに新社屋を建設し移転する。また木酢工房では、農業分野への進出を本格化するなどグループ企業の体質強化を図っている。
 また、昨年11月1日には、県土木部が建設業新分野進出などを模索する「県建設業経営者合理化講演会」が福島市で開かれた際には、NPO法人建築技術支援協会常務理事の米田雅子氏らと「意見交換会」で新分野進出の取り組みについて意見を述べている。コンサルタントとはまた違った実践的な取り組みについて講義するだけに期待が集まる。

新分野進出支援会議の日程

▽主催:福島県土木部建設行政グループ (問い合わせ 024-521-7452)
▽日時:8月23日(水)13時30分から16時30分
▽場所:ビックバレットふくしま 郡山市安積町 (問い合わせ 024-947-8010)


Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。