市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >News!

霊山道路や郡山合同庁舎など方針が決定!

写真は6月16日に開かれた第2回の評価委員会のもよう
 福島県公共事業評価委員会は11日、意見具申していた22箇所の公共事業について今後の対応方針を決定した。内訳は調査着手1件、事業継続15件、見直し継続6件となった。中でも事業継続が決まった農業総合研修センター本部整備事業は県民の開かれた研究機関とするために、外部の第三者機関を設置することが決まった。箇々の内容については関連ホームページを参考。


決定した22箇所の対応方針
調査着手(1件)=115号国道霊山道路(霊山町ほか)

事業継続(15件)=郡山合同庁舎整備事業(郡山市)
同=121号国道大峠道路(喜多方市ほか)
同=399号国道中島バイパス(いわき市)
同=459号国道宮古バイパス(耶麻町)
同=459号国道見頃バイパス(喜多方市ほか)
同=主要地方道常磐勿来線鮫川橋工区(いわき市)
同=東根川改修(保原町ほか)
同=長瀬川改修(猪苗代町ほか)
同=間方地区雪崩対策(三島町)
同=吹上荒町線ほか一路線街路事業(本宮町)
▽ 同=農業総合研修センター本部整備事業(郡山市)
▽ 同=県営かんがい排水事業(富岡町)
▽ 同=太田賀長井農道整備(会津坂下町ほか)
▽ 同=釜ノ前地区農道整備(いわき市)
同=林道大滝線(会津高田町)

見直し継続(6件)=288号国道船引バイパス(田村市)
同=400号国道杉峠バイパス(三島町ほか)
同=今出川総合開発(石川町ほか)
▽ 同=県営農業用水再編対策事業(河東町ほか)
同=林道青坂芝倉線(西会津町)
同=林道大山美坂高原線(西会津町ほか)

建設メディア関連記事:
福島県公共事業評価委員会の存在意義とは?
福島県が公共事業評価委第1部会を開催
公共事業評価委|各部会が意見とりまとめ
17年度福島県公共事業評価委委員会/霊山道路など22事業を審議へ



Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。