市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >News! [1][2]

建設業と『もったいない運動』

建設業界にとっても環境問題は大きなテーマ(写真は福島市の県立図書館)
Medianetplan

 『21世紀は環境の世紀』と言われるているなか、福島県も地球環境に負荷を与えないような活動に転換していくことを目指し、今年3月には福島県循環型社会形成に関する条例を制定した。さらに、循環型社会の形成には、県民一人ひとりが環境負荷を低減する取組を率先して実行することが不可欠であるとして、取り組むべき施策を総合的・計画的に推進するため、『循環型社会形成推進計画』の策定に向けた検討を県内部で進めている。平成32年度ごろの目指すべき社会を見据えながら、人と自然が共生し、資源を有効に活用することで「ごみ」のない社会を目指すという。

[1][2]


Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。