市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >News!

大学法人で福大初の研究実験棟を建設!

共生システム理工学類研究実験棟を建設

 2004年4月に「国立大学法人」に生まれ変わった福島大学は、今年4月から新たに共生システム理工学類を創設した。福島大学では理工学類の質的充実と施設拡充から「共生システム理工学類研究実験棟」を建設する。すでに公募型指名競争入札方式を決定し今月3日から今日(10日)まで参加企業を募った。同大学施設課は「6月下旬までには業者が決定し、7月には着工する計画」とコメントした。すでに大学正門前には、 建築物の名称 、敷地の地名地番、用途地域などの建築概要を示す「建築計画のお知らせ」が5月25日に設置されたほか、建設予定地にも案内板が設置された。参加資格は建築工事が建築一式工事のA等級認定、機械設備工事は管工事A等級認定の業者が参加する。すでに福島大学が現在地に移転してから約25年が経過していることから大学全体のリフォームも検討課題になっている。今後は、大学法人になったことから施設建設に係わる決済は同大学に移行したわけで、改修工事など発注が容易になる。工事概要は建築計画のお知らせを参考。


Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。