市民〔citizen〕と結ぶネットマガジン!
建設メディア「MEDIA」
Home >News!

公共主体の設備、測量は大方がランク外

東京商工リサーチ郡山支店・福島支店が平成16年の県内高額所得法人の高額所得ランキングを発表した。それを基に建設メディアでは、5月28日に4000万円以上の申告額があった公共事業を主体とする建設業者を対象に(順位は当社の暫定)10年前の1995年4月から1996年3月期と当社独自で比較したものを掲載した。(なお、前回掲載した中で三金興業(白河市)93,660が今回15位にランクインされる位置にありましたので追加します)

 今回は設備会社測量会社を比較してみたが、設備会社関係では前回4000万以上の申告を行ったのは45社(当社選抜)あったのに対し、今回は高柳電設工業、太陽興産、常盤電設産業、丸良工業のわずか4社に止まった。また測量関係でも前回21社(当社選抜)に対し、今回はわずかに、郡山測量設計社、福建コンサルタント、庄建技術、山北調査設計、10年前のランク外から西部コンサルタントの5社が入ったのに過ぎなかった。設備で11分の1、測量で4分の1のランクインに止まり、公共工事主流の企業にとっては、いかに受注受難の時代かが伺える結果となった。今回は設備会社と測量会社を比較してみたが、設備会社関係では前回4000万以上の申告を行ったのは45社(当社選抜)あったのに対し、今回は高柳電設工業、太陽興産、常盤電設産業、丸良工業のわずか4社に止まった。また測量関係でも前回21社(当社選抜)に対し、今回はわずかに、郡山測量設計社、福建コンサルタント、庄建技術、山北調査設計、10年前のランク外から西部コンサルタントの5社が入ったのに過ぎなかった。設備で11分の1、測量で4分の1のランクインに止まり、公共工事主流の企業にとっては、いかに受注受難の時代かが伺える結果となった。(05.5.31)

※建設関連会社で4000万以上にランクインした主な企業


Copyright (C) 2001-2005 Medianetplan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。