27日の地震対策セミナーに期待!
福島民友新聞で開催の記事紹介

 2月27日に福島市の福島駅西口にある福島グリーンパレスで開かれる『直下型地震対策セミナー』の開催案内が福島民友新聞2月16日付けで紹介された。
 今回のセミナーは、当メディアがホームページ制作に協力している福島市桜本の三浦工匠店有限会社が、これまでに建築を手掛けた顧客の住宅を「地震から如何に守るか」を検討してきた結果、「地震のメカニズムと住宅の補強、さらに地震から財産を守るための保険などついてお客様に知って貰うセミナーの開催がいちばん」という当社の企画と一致した結果、三浦工匠店・メディアネットプランの共同開催となった。
 企画立案を担当した当社は、地質応用学の一分野である土木地質学を専門とする“地質家”の大村一夫氏(福島市・大和地質研究所社長)に講師を依頼、今回の開催の実現となった。この間、保険のファイナンシャルプランナーを加えた4者間による綿密な打ち合わせを行い、27日の開催に向けて準備を進めている。申し込み等の詳しい開催の要項については下記のアドレスにアクセス。

【大村講師のご紹介】
●昭和15年台湾台北市の生まれ
 ●東北大で地質学を学ぶ
 ●金沢大学助教授(31歳)
 ●東北大学で理学博士号取得(32歳)
 ●金沢大学退官(35歳)
 ●民間の地質コンサルタント(技術士)退職(50歳)
 ●現在の大和地質コンサルタントを設立、現在に至る

■大村氏の講演会資料
活断層と飯坂温泉 ―福島西縁断帯を考える(上)―
http://www.medianetplan.com/0502/007.html
活断層と飯坂温泉 ―福島西縁断帯を考える(下)―
http://www.medianetplan.com/0502/014.html



http://www.medianetplan.com/0501/011.html