餅まき、古式豊かに上棟式を再現!
郡山市でふくしま木材フェア開催

福島県建築大工業協会などが主催する「ふくしま木材フェア」が10月30日・31日の2日間、「第29回・福島県林業祭」と併せて郡山市安積町成田にある県林業研究センターで開かれ連日多くの市民で賑わった。会場では木造住宅の展示をはじめ、大工技術の実演や体験、子ども達を対象とした木工教室、それに住宅資材や展示即売などがおこなわれた。特にかんなかけやノコギリ引きの体験などには子ども達や昔を懐かしむ大人が“切れずに薄く”に挑戦した。自分で削った和紙のような感触とほのかな香りに木のやさしさを実感したようだ。また同協会が会場に仮建築した木造住宅では、最近ではなかなか目にしなくなった上棟式を古式豊かに再現して“餅まき”が行われ、餅を拾おうとする子どもや大人たちの歓声が会場にこだました。会場では瀬谷会長、三浦支部長、それに会員らが従来木造工法やかんなかけなどの実演と指導を行い、集まった市民に木材の良さ、木造住宅の良さをアピールした。(04.10.31)