来年25周年の開成機電杯優勝者は坂内さん
台風ハンデ乗り越えた春日さんにベスグロ賞!

 来年創業25周年を迎える郡山市久留米6丁目の開成機電工業(株)のゴルフ大会は10月9日、郡山市の郡山ゴルフ倶楽部で行われた。台風22号の接近で競技が危ぶまれたものの、開始直前には雨足も弱まり参加者はホッと一息を入れる間もなく、競技説明や記念写真撮影もそこそこにグリーンへと散った。
 競技は台風の影響を考慮して、お昼の休憩を挟まずに行われた。その結果、コンディション不良にも関わらず、OUT46、IN 48、HDCP21.6、NET72.4 をマークした坂内善治郎さんが初優勝した。また準優勝には蛭田岩嗣さん、3位には栗崎宏元さん、BGIは春日隆さんがHDCP10.8をものともせず41、45で回り2回目の出場で果たした。
 表彰式ではまず西田好男社長が、「毎年こうして開催できるのも、参加していただいた皆さんのお陰です。来年は節目の25周年にあたるが、これからも皆様のご支援を戴きながら頑張っていきたい」とあいさつ。また、参加者を代表した県議の青木稔さんが、「台風の影響もなくプレーを終えたことはまことにうれしい。西田社長の日ごろの“行い”の良さと思うが、これからもともに、ゴルフを楽しんで行きましょう」とあいさつをした後、松井八郎さんが乾杯の音頭をとり表彰式に入った。賞品は全員に西田社長から順位順に手渡されたほか、アトラクションの賞品も配られた。優勝した坂内さんは「来年もぜひ参加して25周年をお祝いしたい」と早くも来年のプレーに意欲を燃やした。(04.10.12)