ISO取得で企業の信頼性と効率性を掴め!
仙台・エフアンドエムがコンサルティング

 当社と助成金セミナーなどでタイアップする(株)エフアンドエム仙台支店(仙台市青葉区)は、福島県内の中小建設業者を対象とした『ISOコンサルティング』を開始した。
同社のISO認証取得支援プログラムによると認証期間は約6ヶ月、取得費用は210万円となり追加料金はなく、万が一取得に失敗した場合は返金を保証するシステムだ。
例えば、9001取得の場合、8月に商談が成立した場合9月〜10月にQMS文書草案、検討そして確定、さらに11月〜2月までに内部監査研修、社員トレーニング、QMS運用開始、内部監査を実施して本審査に望む。3月には認証取得のスケジュールとなる。
ISOの必要性や方向性はそれぞれの企業で異なるが、建設業の場合は入札制度への導入や信頼性のある企業への脱皮と社員のモラルの向上と業務の効率化に繋がるばかりか、生産性の効率化、ムダ、ムラの排除に効果を発揮する。国土交通省や県でもISOの必要性を認めて発注に活かす取り組みが進められている。
 コンサルティングを希望する企業は当社またはエフアンドエムにご連絡ください。担当員がご訪問しご提案や意見をお伺いします。当社へは090−3127−3423富田まで。またはメールでお問い合せを。
■エフアンドエムISO事業ホームページ
http://www.fmltd.co.jp/business/iso/index.htm