セミナー

23日、「公的資金活用勉強会」開催!
建設メディアとソニー生命の共同

 建設メディアでは、ソニー生命保険株式会社郡山支社と共同で開いている「公的資金活用勉強会」の第四弾を3月23日、山形市の山形ビックウィングで開く。これまでに郡山市(2回)、いわき市と開き、回を重ねるごとに好評を得てきたことを背景に、山形市でも開催に踏み切った。県内からの参加も受け付ける。
 景気低迷の中で、経済産業省は企業支援のための支援策を打ち出していることから、当セミナーでは、独自の企画と講師陣で誰にでも解るように経営革新支援法について解説します。公的資金は0.60%〜の超低利融資、信用保証で申請数の96%が承認される限度額特例。参加は無料で、当社専属のご相談員が責任をもってお応えします。なお、詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

■山形ビックウィングへのアクセス
http://www.convention.or.jp/bigwing/


■戸田建設ニュースリリース

作業所物流管理システムの開発と現場適用

戸田建設(社長:加藤久郎)は、作業所内の物流を総合的に管理する「作業所物流管理システム搬助(はんすけ)」を構築するとともに、その運用を効率化するためのパソコンソフトを開発し、現場適用を開始した。このシステムは現場規模の大小に関わらず、効率化を図ることができる画期的なシステムである。
 建築工事においては、必要な材料・資材をタイムリーかつ適切な場所に搬送することが重要であり、特に高層建物の作業所では仕上工事期間における垂直搬送量が、階数が多くなるに連れ増大するため、工程通りに作業を進めるためには綿密な搬送計画・管理をする必要が出てくる。しかしながら、従来の専門工事業者が自ら搬送機械(リフトなど)を運転する方法だと、搬送の間隔が空く、業者間の搬送時間が重複する、など効率的な運用は難しくなってくる。
詳しくは同社生産技術開発部  半田雅俊、香月泰樹  電話03−5785−1503

■詳しくは戸田建設ホームページへ
http://www.toda.co.jp/