住まい拝見!

ABC製のウッドストーンで全面床暖房
外観は「古民家のイメージ」を全面に

 郡山市と三春町を境とする国道288号線沿いの三春町上舞木地内に、外観は古民家のイメージを大切に、白壁が映える木造づくりのK邸が完成した。内部は全室フローリングで、床材にはABC商会製品ウッドストーン(県内総代理店・大邦産業)を使い全面床暖房設備を整えた住宅と工房(陶芸作業場)が見事である。「材料はすべて新しいものだが、古い建物のイメージで造った」と設計を担当した鳥居建築設計事務所の鳥居さん。ちょうど山に面した高台にあるため、基礎工事に約1000万円をかけた。建築費を合わせれば総事業費は約4000万円となった。母屋は2階建て約165平米、工房は平屋建て39平米。建築を担当したのは相和建設(郡山市)。今年4月に着工して9月末完成した。

麦飯石複合床「ウッドストーン」の特長
天然木+麦飯石』の新しいタイプの床材が日本初登場です。麦飯石(ばくはんせき)をベースに、イタリア産天然木ツキ板そしてUVコーティング表層で構成されたウッドストーン。遠赤外線効果、抗菌効果、保温効果を備えた床暖房対応の健康的な床材です。病院、福祉施設をはじめ、一般住宅、集合住宅に最です。
床暖房効率・遠赤外線効果もUP

海外ではサウナに使用する例も多いように、麦飯石は理想値の90%の遠赤外線放射率をもっており、新陳代謝促進、自然治癒力増強など人体へ好影響をもたらします。
また、麦飯石のもつ高い熱伝導性により床暖房が合板フローリングの約2倍の早さで暖かくなり、熱損失率も2%と非常に少ない為、効率的かつ経済的な床暖房を実現します。
さらに、麦飯石から放出されるマイナスイオンは空間のイオンバランスを正常に整え、リフレッシュ効果があります。この他、麦飯石の超多孔性から、「調湿する」「床発生音を抑える」など多効能の天然石を用いたウッドストーンはトータルな性能が高い床材といえます。

■設計管理 鳥居建築設計事務所
 郡山市田村町下行合字朝日舞440 電話024-944-6938
■エービーシー商会http://www.abc-t.co.jp/