福島シービー        福島市

http://www.f-cb.co.jp

高齢者や車椅子にやさしい商品を展示
ふくしまユニバーサルデザインフェア

 郡山市安積町の「ビックバレットふくしま」で、9月19日から21日まで開催された“03.ふくしまユニバーサルデザインフェア”に当社製品「バリアフリー型視覚障害者誘導用ブロック」を展示しました。会場には県内から約100社の企業や団体、それに大学や官庁などが出展し、多くの人が会場を訪れました。
 当社の製品はユニバーサルデザインフェアにふさわしい商品を展示しました。来場者には、サンプルの製品を説明とパンフレットを配布しました。
 会場に来られなかった皆様のために、商品のご案内をさせていただきます。
「バリアフリー型視覚障害者誘導用ブロック」は、高齢者や車椅子利用者への思いやりから生まれた製品と言ってもよいでしょう。この製品の最も大きな特長と言いますと、ブロックの外側突起部分をより緩やかに仕上げることにより、従来型よりもつまづきにくく、車椅子での移動時の負担を軽減しています。誘導機能は従来型同様ですので安心してご使用頂けます。製品には誘導型(写真右下左)と警告型(同右)がありますが、色に関しては特注て゜も承っております。まずは当社までご一報頂ければ、当社社員がお伺い致します。
また、11月14日に同じ「ビックパレットふくしま」で行われる「ビジネスクリエーション2003」にも当社製品を展示する予定ですので、一度お立ち寄り下さい。お待ちしております。

三浦工匠店        福島市

http://www.shinsukiya.jp/

10月1日
本宮町のW邸と福島市の後藤邸が順調に工事が進んでいます。現場にぜひお立ち寄りください

 9月に着工した本宮町のW邸も順調に工事が進んでいます。母屋の解体工事から地鎮祭そして基礎工事と進んでいます。南側にある蔵はそのまま残しますが、少し東側に曳いて移動することになりました。母屋の増改築も大がかりとなり来年1月の完成をめざしています。 工事内容は母屋の増改築で、居間の改修が主ですが水回りと壁の塗り替えとなります。南面の二階建ての部分は解体し、新たに二階建てを増築します。
工事の模様は、当社ホームページ「現場紹介」でご覧ください。
 また8月から福島市荒井で工事が進む後藤邸セカンドハウスも順調に進んでいます。先日もお施主様との壁の色合わせなど着々と進んでいます。工事内容は全体を山小屋風に造り、ギャラリーは古民家型応接間にします。一階は応接間と居間(作業場)、二階が洋室(二部屋)。屋根はトタン横葺き、外壁はスギ板張りです。モダンな中に古風なイメージ仕上げで建築中です。11月には完成の予定です。こちらの工事もいずれホームページでご紹介いたします。
 このような時期にも関わらず、皆様方のお陰で仕事が順調にあることは有り難いことです。建築予定のある方、ぜひ一度現場をお訪ねください。お待ちしております(写真撮影9月20日)


W邸現場(北側写す)        後藤邸現場


佐藤工業        福島市

http://www.sato-kogyo.co.jp/confort_m/index.html


  住まいの基本は、住む人が過ごしやすく、心地よく、機能的でなければなりません。さらに、それぞれのライフスタイルや趣向に合わせた個性も空間化されるべきでしょう。住まいを考えれば、これはごく当たり前のことです。
マンションのスタイルを次代に向け進化させ、未来のこと、環境のこと、そしてオーナー様の"これから"を考えた「佐藤工業のコンフォートマンション」。私たちが責任を持ってプロデュースいたします。