知的傷害者に雇用の場を!

8月の初めに、郡山市田村町金沢にある知的障害者授産施設「アクティブ東山」に今年4月に就職したという友人を訪ねた。
ここは知的障害を持つ18歳以上の人たちが、なかなか就職することが困難なことから、自宅などから通って、就労・自活を目指して必要な指導と訓練を受ける施設でした。その障害者の就職先を見つけることが友人の仕事です。「雇用して頂けそうな企業を訪問するのですが、この不況下では、なかなか採用までは難しい」とのことでした。
 この施設の中では、20人近い障害者たちが、段ボール加工やクッキー造り、そしてコンクリート二次製品も造っていたのには驚きました。二次製品といっても4〜5センチ四方のブロックでしたが先月、郡山市内の鉄筋加工業者が大量に仕入れてくれる話しがまとまったと喜んでいました。
また、手作りクッキーも美味しく戴きましたが、これも製品化して販売しているとのことで、ここはもう施設を飛び越え、ひとつの工場として自立できるのではないかと思ったくらいです。「こうした施設があるんだー」と思うと同時に、彼とスタッフの皆さんの一所懸命な姿に感動して見学してきました。ここの木目沢施設長さんも建築業の経験があり話しも弾みました。ーで、ここをできるだけピーアールして下さいとのことでした。
例えば、
1.自宅で生活しているが働きたい
 2.学校や施設に入っているが働きたい
 3.いま、働いている所をやめたいと思っている
 4.もう一度働きたいとおもっている人
 などなどの人は、一度電話で相談してみて下さい。また障害者を使ってみたいと考えている企業もご相談を。

施設名アクティブ東山(社会福祉法人・ほっと福祉記念会)
 《建物完成は平成14年度 設計は村井淳、施工は阿武隈建設》
住 所 965-0073 郡山市田村町金沢字高屋敷260
 電 話 024-965-0073
F A X 024-965-0074

■障害者就業サポートセンター
http://www.pref.fukushima.jp/syoko/roudou/syougai-ss/