セミナー・話題

もっと強い会社をつくりたい!
22日、福島テルサで実体験だ。

国を始め県などが公共事業費の削減を図って以来、建設業者にとっても、ここ数年正念場が続く。その間、じっと絶えて不況という風が通りすぎるのを待つ会社があれば、果敢に次の一手を模索する企業もある。そればかりか、建設業という不況業種に将来はないと、転業や廃業を試みる会社もある。
 県内の優良企業でさえ、「給与・賞与の減額の実施はもちろん、他の経費の見直し」や、「時節柄、大変な時期での経費節減」と目先の削減に余念がない。仕事を得るための情報の入手や打開策への新たなシナリオに「時間と金を浪費する」という発想のスパンを持てないでいる。そうした“目先族企業”のトップのやることは、接待交際費、広告宣伝費、交通費という昔流の3K削減くらいしか思いつかないのである。
「この不況を乗り越え、もっと強い会社をつくりたい」とは思いませんか?

 そんなセミナーが今月22日に福島市の福島テルサで開かれる。題して「強い会社づくりは経営計画書作成から始まる!」である。(有)本宮会計センターで講師を務める鈴木正人氏は「自分の会社の業績、資金運用を数字で正しく把握できて、さらに経営経過書をを作成できる企業のトップは意外に少ない」と言う。数字だけでなく経営の理念や経営方針を持つことも企業のトップには欠かせない。「作りたいが作れない人」「時間がない人」「面倒な人」も一度挑戦を試みては。

案内
▼場所は福島市 福島テルサ(3階小会議室)
▼時間は午後2時から4時までの2時間。
▼参加料は一人3000円。
▼申し込みは8月19日まで。
▼詳しくは(有)本宮会計センターの首藤まで。
▼電話は0243-33-5535。

■同社ホームページ
http://member.nifty.ne.jp/Servi/motomiya/