「まったく驚いた・・」その一言に尽きる
子どもの夢とNHK会館建設めぐる珍事?

 「まったく驚いた・・」今月16日の入札はまさに幻と化した珍事である。これには誰もがビックリである。
 当メディアでも以前触れた福島市の「福島市子どもの夢を育む施設、並びにNHK福島新放送会館」建設工事である。この珍事は5月7日に読売新聞、翌8日に福島民報などが触れたことで関係者や関心のある市民はさぞや驚いたことだろう。我々業界通もこんな珍事件は余り出会ったことがないというより、“初めて”と言った方が正解かも知れない。実はどんな構成メンバーで提出されるのか楽しみだった。公告によると 「子 どもの夢」施工JV の構成員は3社JVで代表構成員の資格は総合数 値が建築工事900 点以上(構成員は800点以上)である。これに引っかかる福島市内にある会社となると900点以上(1200点以下)となると佐藤工業(株)、多田建設(株)、小林土木(株)、ノオコー建設、小澤工業 (株)、小野工業所 、東信建設(株)、 富久泉工業(株)、 寿建設(株)、 (株)日新土建工業所(2001年時・当社資料)くらいしかいない。土木業者をハズせは゛自ずと参加できる企業は知れている。もう一つの「福島新放送会館」施工JV の構成員は大手業者1社と地元福島県内の業者2社が条件だ。代表構成委員は1200点以上1社(構成員は福島県内に本店を有し、かつ、福島県の等級格付けが工事種別「建築工事」においてA 《2社》である者)となっているが、すでにK社が有力だという情報はながれていた。県内2社が構成員となるメンバーとなると、以下の中からだろうと思われる。参考に1000点以上1200点以下(2001年時・当社資料)の県内建築業者はざっとこれだけいる。《写真は福島民報5月8日付》

庄司建設工業(株)原町市      1199
藤田建設工業(株)東白川郡棚倉町  1123
佐藤工業(株)  福島市      1121
(株)野地組   安達郡安達町   1109
多田建設(株)  福島市      1104
滝谷建設工業(株)大沼郡三島町   1102
堀江工業(株)  いわき市     1101
福浜工業(株)  いわき市     1072
菅野建設工業(株)安達郡白沢村   1064
山木工業(株)  いわき市     1056
(株)加地和組  いわき市     1055
田中建設(株)  双葉郡双葉町   1050
常磐開発(株)  いわき市     1037
会津土建(株)  会津若松市    1031
東北建設(株)  原町市      1031
(株)渡辺組   いわき市     1014
川名建設工業(株)安達郡本宮町   1012
三金興業(株)  白河市      1011
深谷建設(株)  東白川郡塙町   1006
錦興業(株)   いわき市     1003
江川建設工業(株)大沼郡会津高田町 1003
小野建設(株)  相馬市      1003

 この中で、1000点以下の業者はまったく参加の意志がないと仮定し、かつ福島市内とその周辺以外の業者はやる気がないとすれば4社である。福島市内の業者に絞れば佐藤工業と多田建設の2社ということになる。この仮説が正しいかどうかは別な話だ。
 冒頭の「まったく驚いた・・」というのは、1企業体(JV)しか参加しなかった事である。「仕事がない。仕事がない」とこぼしている業者が参加しなかったという事実に驚いたのだ。ある建設業関連の社長は「すでに水面下で談合が成立した証しだよ」という。この不況で仕事がなくて倒産業者が相次ぐ中で、不可解な出来事に変わりはない。

 業界団体が国や県などに対し「公共事業の削減に反対!」と叫び陳情したり集会を開くという本筋が見えてこないことになる。「談合?そんな事実ははないよ!」というなら一社に対する「義理と人情」が業界全体で働いたということになるのか。確かに参加条件は地元業者には厳しいのかもしれないが、「指名じゃないのだから参加するしないは個々の会社の自由」で済ますことができるのか。逆に発注機関が厳しい条件を付けて特定の業者に絞り込むような操作が行われるようなことがあるのなら本末転倒だ。
 国土交通省は今年度から全面的に電子入札に踏み込んだ。県も「遅くはないか」と言われながらも、平成19年からの実施は本決まりである。「時間かけて見積もりするだけ損」とか「アンタの所は今度は参加しないで欲しい」などという圧力や「次回はアンタに」などのウラ取引が行われたら公正な電子取引などあり得ない。今回の入札方式である「公募型指名競争入札」をはじめ、一般競争入札そのものの「価値」が根底から覆る事態が起こっても不思議ではない。摩訶不思議なのは発注の遅れを理由に早々と随意契約で1企業体を指名したことに「まったく驚いた・・・」。(富田)