固定資産課税台帳の縦覧開始!
役所の固定資産税課で取得


 4月1日より、固定資産課税台帳の縦覧が始った。今年は評価替えの年で固定資産(土地・建物)を持つ人は、市役所の固定資産税課で“名寄帳の写し”を取得できる。
また次のような制度もスタートした。
平成14年度税制改正で創設された「国定資産課税台帳の閲覧証明制度」がこの4月1日から施行されたことから、借地権者が借りている土地の固定資産評価額を閲覧できることになった。これまでの固定資産課税台帳の縦覧制度では、借地権者は、土地所有者の協力なしには固定資産評価額を知り得なかったが、今年度の縦覧から、自分で閲覧でき、課税証明書を入手することもできる。

 新制度の要点は次のとおりです。
●固定資産課税台帳の閲覧制度の法定化=市町村長は、納税義務者その他の者(借地人・借家人等)の求めに応じ、固定資産課税台帳のうち、これらの者に係る固定資産について記載されている部分を閲覧に供しなければならない。また、納税義務者に対する閲覧は、土地名寄帳又は家屋名寄帳の閲覧の方法によることができる。
●固定資産課税台帳記載事項の証明制度の法定化=市町村長は、納税義務者その他の者(借地人・借家人等)の請求があったときは、これらの者に係る固定資産に関して固定資産課税台帳に記載されている一定の事項についての証明書を発行しなければならない。

 ■情報提供は慶徳総合経営センター株式会社
 疑問点や相談は電話024-951-1922へ。メール:keitoku@d3.dion.ne.jp

 また同社では4月30日に下記の要綱で改正税法研修会を開催する。

平成15年度「改正税法」研修会開催

◆日時  平成15年4月30日(水)
 テーマ
資産家にとっての実務ポイントと対応策
   〜相続時精算課税制度の創設を中心として〜
テーマ2
経営者にとっての実務ポイントと対応策
    〜中小企業にとってメリットのある改正なのか?〜

 ☆講師 慶徳孝一慶徳総合経営センターM代表取締役
受付開始 13:00
      セミナー 13:30〜16:00
      (質疑) 16:00〜17:00
◆会場  ビックパレットふくしま3F会議室
◆受講料
 一般 3,000円 ・ファロス倶楽部会員2,000円(当日入会も可)
       (受講料は当日、受付にてお支払い下さい。)
 ◆申し込み
慶徳総合経営センター株式会社
       郡山市土瓜1丁目219番地(ハセガワ第2ビル)
  電話024-951-1922
   メール:keitoku@d3.dion.ne.jp