ホームページ・最新ニュース

 いまや記者発表と時を同じくして、ホームページ上で最新情報を流す発注機関や民間企業が多くなった。当メディアでは新聞紙上を賑わす出来事や公表記事を読者の皆さんが最も貴重で大変な「検索時間」を短縮して最新ニュースをお届けします。

★東北農政局15年度国営事業概要を発表

◎県内事業概要
▽かんがい排水事業
●会津宮川第二期かんがい排水事業 10億5000万円計上
●隈戸川第一期 4億5000万円計上
●新安積第一期 8億円計上
●新安積第二期 8億円計上
▽国営農用地再編開発事業
●郡山東部 1000万円計上
東北農政局ホームページ
http://www.tohoku.maff.go.jp/index.html

株式会社熊谷組 経営構造改革3ヵ年計画
(平成16年3月期〜平成18年3月期)
平成15年4月4日
熊谷組は本業の建設業で再生を目指す経営構造改革3ヵ年計画を発表した。
同じ再建中の飛島建設と2004年4月の経営統合に向けて本格的な取り組みに入った。
■熊谷組ホームページ
http://www.kumagaigumi.co.jp/index2.html

★環境共生住宅の認定「エポック-EX」工法」
ウンノハウスは建築環境・省エネルギー機構から環境共生住宅の認定を受けた。
■ウンノハウスホームページ
先端技術の性能ブランド・ハイブリッドテクノロジー「エポック-EX」工法
http://www.unnohouse.co.jp/epoch/epoch.html

環境共生住宅認定制度について
本認定の基準は,必須要件と提案類型の2段階で構成されています。このうち必須要件は,環境共生住宅を謳う住宅として最低満足して欲しいレベルの仕様です。これに対し提案類型では限定的な基準を設けず,自由に発想した環境共生に資する技術や設計の工夫の提案を求めています
(財)建築環境・省エネルギー機構
http://www.iijnet.or.jp/ibec/nintei/kyousei/seido.html


★国土交通省平成15年度事業概要について
平成15年度の国直轄の公共事業のうち、東北地方整備局の福島県内における河川・道路・ダム・港湾に関する事業概要について
■国交省ホームページ
http://www.fks-wo.thr.mlit.go.jp/press/2003/20030331_02/20030331_02_01.html

★緑陰道路プロジェクト第1次モデル地区指定について
国土交通省平成15年3月31日 発表
 本プロジェクトでは、モデル地区の募集を平成15年3月17日より行っています。これまでに応募のあった以下の13件について、本プロジェクトの趣旨にふさわしいと認められるため、第1次モデル地区として指定しました。なお、モデル地区募集は4月末まで継続することとし、5月上旬に第2次モデル地区指定を行います。福島からは福島西道路が選ばれた。
●福島河川国道事務所 福島市北中央1丁目 国道13号 ケヤキ、ハナミズキ
■国交省関係ホームページ
http://www.mlit.go.jp/road/road/century/model.html

★平成15年度予算の発注見通しの公表について

東北地方整備局福島河川国道事務所
(4月1日現在)
1.一般競争入札 0件  2.公募型    2件
3.工事希望型    7件  4.通常指名競争 34件
5.随意契約 1件
■国交省関係ホームページ
http://www.fks-wo.thr.mlit.go.jp/nyusatu/kouhyou/index.html

★県のF・F型行政組織が4月1日スタート!
福島県は4月1日からこれまでの基本職名であった課(室)、係(班)を廃止して新たに政策領域、グループに再編するとともに、基本職名の部次長、課長、課長補佐、係長を廃止して、新たに政策監、総括参事、参事の職名に変更したことを2日のホームページで発表した。
本庁機関
総務部 企画調整部 生活環境部 保健福祉部 商工労働部 農林水産部 土木部 出納局医科大学 教育庁 企業局、選挙管理委員会事務局、監査委員事務局、人事委員会事務局、地方労働委員会事務局
●出先機関(グループ制)
県北地方 県中地方 県南地方 会津地方 南会津地方 相双地方 いわき地方
■県関係ホームページ
http://www.pref.fukushima.jp/jinji/ff/ff.htm

★いわき市JR駅前再開発事業が本格化
今年度の政府予算で採択決まる

市街地再開発事業は市内平字田町のJRいわき駅地区の1.2ヘクタールに再開発ビルと周辺道路を整備する計画て、昨年4月に都市計画決定された。来年度着工し19年度オープンを目指す。正式な組合が6月にも発足する予定。
●本市の顔づくりの核となるいわき駅前再開発事業につきましては、まさに事業成立に向けた試金石の時を迎えており、市といたしましても、再開発ビルに導入する総合型図書館などの詳細検討や駅前広場等の実施設計を行いながら、関係機関と緊密な連携を図り、その実現に全力を傾注して参ります。(2月定例会市長議会提案説明より)
■いわき市ホームページ
ttp://www.city.iwaki.fukushima.jp/cgi-bin/odb-get.exe?wit_template=AM040000

★15年度工事等の発注予定一覧を掲載
原町市で4月1日からホームページで公表


●?/工事等名/工事等場所/工期/工事等概要/工事等種別/入札予定
時期/入札方式/担当課の順で掲載する。
1 空調機撤去及び新設工事/本町二丁目/3月/既存大型空調機器の撤去と24時間型空調設備工事/暖冷房衛生/第1四半期/指名競争/情報政策室
など120件分がホームページ上で閲覧できる。結果については従来どおり。
■入札関連情報ホームページ
http://www.city.haramachi.fukushima.jp/nyusatu/yotei.html

★14年度の県内倒産は245件(負債1千万円以上)
負債総額は過去2番目の1839億4600万円

東京商工リサーチ郡山・福島支店の調べで分かったが、過去2番目の高水準となり建設業は97件と最も多く、次いで不動産、食料品と続いた。
■東京商工リサーチホームページ
http://www.tsr-net.co.jp/


★国交省が構造改革プログラムを発表
公共工事のコスト15%を削減

国土交通省は、2003年度から5年間で、総合コスト縮減目標率15%を達成するための公共事業コスト構造改革プログラムを発表した。
(1)事業のスピードアップ、(2)計画、設計の見直し(3)入札、資材調達の見直しの3分野で34施策を進める。
平成15年度国土交通省所管事業の執行について

http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha03/00/000401_.html